リバティ2021年春夏シーズン柄「ATLAS OF DREAMS」、「コースト」がテーマのコレクション

2021年1月20日(水)全国一斉に販売がスタートした
リバティプリントの2021年春夏コレクション。
「アトラスオブドリームス」という名前が付いています。

旅をイメージしたコレクションで、4つのテーマから構成されています。

今日はその中から「コースト」について個人的感想含めて
お話ししてみたいと思います。

2021SS「コースト」のラインナップ

それでは「コースト」についての解説を見てみましょう。

多様でとても私的な、遠い夏のバラ色の思い出を反映したストーリー「コースト」。
ガッシュ絵具、インク、水彩で描かれた鮮やかなこれらのプリントは、
ストライプのデッキチェアとセーリング・ボートを香り高いハイビスカスと
プルメリアの花が縁取っています。
大英図書館とのコラボレーションで作成された海の怪物と
想像の地図の世界に注目してください。

リバティジャパンHPより

コースト(Coast)とは”海岸”を意味します。

元々の「アトラス・オブ・ドリームス」の意味は
”大陸を横断する駆け足の旅で注目した4つの異なる風景”
を描くストーリーです。

そこから連想されることは「夏の海の思い出」。

とても美しいコレクションです。

ケープ・ヴィスタ

のどかな海岸沿いを思い出させる景色がヤシの木と
ブーゲンビリアの花の向こうに描かれています。
小さな湾やボートなど、心象風景をガッシュ絵具を使い
ゆったりと遊び心ある方法で描かれました。

リバティジャパンHPより

マチルダ・メイ

素晴らしい夏を称えたエネルギーと躍動感に溢れたデザインです。
沿岸の花をインクでラフに描き地中海の海岸線を表現しています。

リバティジャパンHPより

セイル・アウェイ

1991年のリバティの作品をベースに、
2021年春夏コレクションのために特別にサイズ、色を変更してリドローされました。
海をテーマにしたこのプリントは、様式化された波が広がる海をゆっくりと
航海するセーリング・ボートが点々と描かれています。

リバティジャパンHPより
LIBERTYリバティプリンSail Away(セイルアウェイ)国産2021年春夏3631134-21Aブルー&グリーン
LIBERTYリバティプリンSail Away(セイルアウェイ)国産2021年春夏3631134-21Bブルー&レッド

ハーバー・ブリーズ

風にたなびく港の旗からインスパイアされた抽象的な幾何学デザインです。
抽象化した旗を小さいサイズで描き、ガッシュ絵具でフラットに色付けすることで
パターンと色のタペストリーになりました。

リバティジャパンHPより

シーブロッサムズ

流れるように一面に広がった野生の花々が、花の草原をゆるやかにそよぐ風のような印象です。
この小さな花柄は、1966年にリバティのために描かれました。

リバティジャパンHPより

パラダイス ベイ

ハイビスカス、ストレリチア、プルメリアなどがミックスされた
ラージスケールのデザインです。
水彩と鉛筆で描かれたこの精巧なデザインは、
のどかな熱帯の湾でゆるやかに成長しているツルや花を想起させます。

リバティジャパンHPより

ペタル・コーブ

沿岸に咲くオレアンダーを淡く小さいサイズで描いた「ペタル・コーブ」。
インクをすこしウォッシュすることで、
イタリアのマーブリング技法を連想させる色のテクスチャーを表現しました。

リバティジャパンHPより

チルドレン・オブ・リバティ

リバティのスタッフの子どもたちによるスケッチを集めたデザインです。
コンテストの一環として、彼らの夏を思い出させることをテーマにスケッチされました。

リバティジャパンHP

子供らしいお絵かきの絵がモチーフ化された柄のようです。
すごく可愛い♡

子供服などにオススメです✨

デッキチェア・デイズ

リバティ・アーカイブの小さな生地から起こしたこのボタニカルデザインは、
伝統的なデッキチェアのパターンを示しています。
雲のような頭状花がぼんやりとしたストライプの上に浮かんでいるようです。

リバティ・ジャパンHPより

全体の見えるこの商品写真からはすぐには分かりませんが
雲の花が並べられたような柄です。
ポップで北欧風な感じ。

小物やお洋服にオススメ。

リビエラ

元々は1992年に手描きされたラージスケールのフローラルデザインで、
春の日差しをたっぷり受けた庭を絵にしました。
絵画風の牡丹、スミレ、バラ、ポピーなどをぎっしりと鮮やかに描き、
テクスチャーとフォームが華やかさを醸し出します。

リバティジャパンHPより

ダンジョ・コースト

1930年代にシルバー・スタジオによりデザインされ、クラシック・レンジの中でも定評のある「ダンジョ」をベースにしたデザインです。
単色にしたマリーゴールド、ポピー、ベルフラワーがソフトで新鮮な印象を与えます。

リバティジャパンHPより

個人的にはすごく好きな色合いです♡

人気のダンジョにインスピレーションを得て描かれたものです。
お洋服や小物などにも良さそうですね♡

ネプチューン

砂漠のコミュニティのテキスタイルからインスパイアされた
カラフルで小さな幾何学デザインです。

リバティジャパンHPより

こちらは全部で6色ありますね!
地の色のトーンが明るいものと暗いもの、2つのバリエーションがあり
それぞれがガラッと印象が違いますね。

ストーリーアイランド

美しいイラストと遊び心溢れる「ストーリー・アイランド」は、
大英図書館にコレクションされている1918年の架空の地図
「エンシェント・マップ・オブ・フェアリーランド」を変化させたデザインです。
さまざまな歴史上の神話、寓話、童謡、子どもたちの物語、戯曲や詩などを通し、
多くの人が思い描く空想の風景や名前を描いています。

リバティジャパンHPより

まるで絵画のような素敵なプリントの一枚。

大柄で使いたい柄で、是非ロングワンピなどにしてみたいです♡

シーミス

大英図書館の豊富な地図コレクションを使ってデザインされた「シー・ミス」には、
16世紀の地図から取った船と海の怪物を詳細なイラストで表現したモチーフが
レイアウトされています。

リバティジャパンHPより

海に浮かぶ船と海の怪物を描いたこの柄には
冒険心をくすぐられます。

ぎっしりの柄ではないので少年向けのシャツなどにもとてもオススメ♪

ヴェスペルティンウェーブ

ロンドンのロイヤル・カレッジのエキサイティングな新卒者である
サム・ワイルドによる「ヴェスペルティン」。
リバティのデザインチームにより見出された彼にSS21コレクション用に
デザインを依頼しました。
彼は砕ける波のクレッシェンドにフィーチャーしたイラストを
細いラインのインクで描きました。

リバティジャパンHPより

スター・バースト

植物のほとばしるような美しさを表現しました。
オリエンタルなこのデザインの基は1989年に作られ、
大きく描かれたオリエンタルなアイリスの花びら、複雑でデコラティブな葉、
そして抽象的なパターンが隙間なく背景に描かれています。

リバティジャパンHPより

オリエンタルな雰囲気満載の大柄。
発色の良さも魅力的ですね^^

まとめ

今回はリバティプリント2021年春夏コレクション「アトラスオブドリームス」から
絵画のようなデザインの多い「コースト」を取り扱いました。
美しい小花柄のデザインから、風景画のような美しい柄まで
夏の海の鮮やかな思い出のような柄ばかりでした。

皆様のお気に入りは見つかりましたか?
いつもとは違う柄に手を伸ばしてみるのも楽しいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました