リバティのクリスマス

+リバティイベント+

日本中で人気の高いリバティ・プリント。
起源となったリバティ百貨店はイギリスにあります。

イギリス・ヨーロッパは12月にもなれば
クリスマスムード一色。

今回、ご紹介するのは
リバティ百貨店のクリスマスを彷彿とさせるコレクションです。

私が出会った英国のクリスマス

数年前、いつものコレクション発表会に参加させていただいた時のこと。
生地の打ち合わせ?に出張されていたリバティジャパンの社員さんをリンク
お招きしての説明があり、現地のクリスマスの様子を写真でご紹介くださいました。

ちなみに、アドベントカレンダーなどは
クリスマスを楽しむのにもオススメです♡

欧米ではこんなカレンダーを1日1日めくって、
プレゼントを開けていく、という風習があるそうです。
さすがヨーロッパ、クリスマスを最大限に楽しめそうですね♡

前述のリバティ社員の日渓さんがご紹介くださった
クリスマス真っ只中の英国リバティ百貨店の店内は
美しく飾られたクリスマスの装飾で溢れていて
ハッピーで楽しそうなお祭りのような雰囲気でした。

(写真を撮影させていただいたのに削除してしまったので、、、むむむ残念)

ちなみにリバティ百貨店にもアドベントカレンダーがあり、
こちらは生地ではなく、コスメなどが入っているようですが
ちょっと高価、、、(5〜8万くらい?)

いずれ、いつかは欲しいなぁと思っています。

気になる方はYOUTUBEで開封動画をしてくださっている方もいるし、
Buymaなどでも買えるようなのでチェックしてみてくださいね★

話が逸れましたが、
今回のコレクションはそんなクリスマスシーズン中のリバティ百貨店を
思い起こさせるような華やかなカプセル・コレクションの数々です✨

英国クリスマスがリバティ生地に!

2020年秋冬追加柄として発売されたコレクションをご紹介

木の実が印象的で素敵な柄ですね。
クリスマスカラーで可愛いです✨

写真ではわかりづらいですが、赤い実はヒイラギです。
クリスマス、という感じでとても可愛い🎄

こちらは元々あったイザベル、というイチゴをモチーフにした柄に
星をちりばめた愛らしい柄。
クリスマスがとても楽しくなりそう♡

こちらはリン・スパークルという柄。
この写真以外の色違い生地は無地になっていて、どれもクリスマスカラー。
大人っぽくて素敵ですね✨

これも大人っぽくて素敵。
イチゴや野の花が散りばめられていて、可愛いです。

大人気の「ウィルトシャー」にキラキラ輝くベリーを加えて(いるらしいです)
美しいクリスマスの柄をとなっています。

他にもこんな柄も見つけました。
どれも可愛いです✨

最後の柄などは、
クリスマスの店内に飾られたクリスマスプレゼントの
ディスプレイを彷彿とさせるような・・・
本当にどれも素敵です。

色違いもあって見てるだけでも楽しい♡

今回のご紹介では
それぞれ一色だけをPICK UPしてご紹介させていただきましたが
それぞれ色違いがあり、
全色見比べてみると印象が違うものがあったりしてとても面白いと思います。

楽天やyahooショッピングなどではたくさんの生地が出品されているので
是非是非見に行ってみてくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました