ハンドメイド作品を売りたい!そんな要望に答えてくれる販売サイト3選

ハンドメイド

このブログでは赤裸々な等身大の自分自身を描いていこうと思っています。
いつか誰かの勇気になればいいな・・・と思います。

ハンドメイドを製作して、
楽しいからどんどん製作が進んで、
作品がある程度溜まっていったら

次は販売にチャレンジしたいですよね♪
でもまだ自信ないし・・
という方も。
まずはそんなハンドメイドを販売できるサイトを見にいってみましょう。

どんな作品があるのか、見るだけでも参考になります。

今日はそんなハンドメイド作品を販売できるサイトを
販売実績650件を超える私の目線から
みてみたいと思います。

ハンドメイド販売サイトではどんなことができるの?

ハンドメイド販売サイトって何?

ハンドメイド販売サイトでは
■ハンドメイド作品を売りたい人が作品を出品する 
ことができ、
■ハンドメイド作品を買いたい人が作品を購入できる
という言わばマッチングサイトです。

ハンドメイド販売サイトでできることは?

ずばり、ハンドメイド品の売買です。
オリジナルの作品を販売できますし、
唯一無二のものが欲しい人、オリジナルの物が好きな人、ぬくもりがあるハンドメイド好きな人などがお客様になってくれます。

ハンドメイド作家さんってどんな人がいるの?

いろいろな人がいます。
本格的な勉強や経験をして、それを活かしてフリーランスのデザイナーさんのような方もいらっしゃいますし、昨日作品を初めて作ってみた!っていう人まで
本当にいろいろいます。
作家活動を宣言し、出品したらもう作家さんです!

ハンドメイド購入する人ってどんな人?

ハンドメイド購入する人もさまざまです。
ハンドメイドのぬくもりが好きな人から、オリジナルの作品を購入したい人、
自分の探しているものが市場になくて、探しに来ている人、
本当にさまざまです。
中には特定の作家さんのファンになり、リピートしている人も♡

ハンドメイド販売サイト・3つの比較

minne

minne : https://minne.com
サイト名minne
登録料・月額無料
販売手数料9.6%※送料含む
振込日月に1回、毎月月末〆の翌月末支払い(休日の場合は前日)
振込最低金額受取可能な残高が1,000円
振込手数料220円

minneは一時期TVCMなどもしていたので、
比較的ご存知の方も多いかもしれません。
こんなものを見つけてみました↓

「2019年12月期第2四半期末の作家数は
前年同期末比21.8%増の54万人、
作品数は同21.8%増の998万点、
アプリダウンロード数は同12.6%増の1,073万と
業界最大規模のサービス基盤を構築している」
出典:GMOペパボ Research Memo(6)
GMOペパボ Research Memo(6):ハンドメイド事業はプロモーションコストの抑制効果により初めて黒字を達成 投稿日時: 2019/09/24 15:16[フィスコ] - みんなの株式 (みんかぶ)
最新投稿日時:2019/09/24 15:16 - 「GMOペパボ Research Memo(6):ハンドメイド事業はプロモーションコストの抑制効果により初めて黒字を達成」(フィスコ)

作家数54万人!すごい数字ですね・・・
minneは圧倒的な登録作品数があると思っていましたが998万点!!
数がたくさんあるということはお客様にとっても探しやすい、ということでもあります。
ただ、埋もれてしまうというデメリットもありますね。

雰囲気はハンドメイド好きの人〜本格的なプロのオリジナル作品まで幅広いです。
最近は写真の上手な作家さんもとても多くて、みてるだけでも楽しい♡
以前「tetote」というハンドメイド販売サイトがありましたが
そこと合併したこともあり、割と親しみやすい感じの作品も多いです。

Creema

Creema : https://www.creema.jp
サイト名Creema
登録料・月額無料
販売手数料10%
振込日申請した月の翌月末日支払い
振込最低金額なし
振込手数料30,000円未満:176円 30,000円以上:275円
(ジャパンネット銀行の場合は一律55円)

昔からスタイリッシュで上品、洗練された作品の多いCreemaでしたが
minneと同時に出品する作家さんも多く、作品の雰囲気もかけ離れた感じはないです。
デザインも大人の女性を意識したものが多い気がします。

以前は販売手数料が3ヶ月の売り上げのトータルから計算する変動制で

<旧:成約手数料>
・基本手数料:12%(税別)
・9万円以上:9.5%(税別)
・21万円以上:8%(税別)
<改定後:成約手数料> ※2019年5月1日以降
・一律:10%(税別)

となっていたので、販売単価が高く、売り上げの高い作家さんが多いイメージでしたが
今はそこまでの違いは無くなってきて、
Creemaでも販売しやすくなったな・・・と個人的には思います。

iicci(いいち)

iicci : https://www.iichi.com
サイト名iichi
登録料・月額無料
販売手数料20%
振込日月に1回、毎月月末〆の翌月20日支払い
振込最低金額なし
振込手数料30,000円未満:176円 30,000円以上:275円
(ジャパンネット銀行の場合は一律55円)

iichiについては、職人さん、クリエイターさんという方の作品が多く、
木工作品や陶芸なども多く出ている雰囲気です。
作品の完成度も非常に高く、こだわりの一品が揃っているイメージ。
男性の作家さん、購入者さんも多そう。

オススメのハンドメイド販売サイトは・・・・

ずばり、minne!

私は上記3つの販売サイトを利用したことがあります。
正直に言って、お客様は全部見ていらっしゃる方も多く、
同じものを見ました、と声かけいただくこともありました。

その上で、どれか一つに出すとしたら
minne
と答えると思います。

まずはお客様の数が多く、作品の数も多いです。
自分の作品が埋もれないようにすることが大事になりますが、
作品数をある程度作って掲載していくと
販売のチャンスも増えます。

minneとCreemaに作家登録していると、
1ヶ月に1回程度、販促のメールなどもやってきます。
このシーズンにはこんなものが売れるので
補充をお願いします、というようなものです。

自分の得意な分野に合わせて
作品作りをして、出品するということも
ある程度見込めるので
是非登録をお勧めします。

私の経験からいくと、
出品し始めてから
SNSも活用し宣伝していけば
10点登録したぐらいから売れ始めるようになります。

現在では多い月で約100点売れることも。

少しずつ、作って店頭に並べていく感じで、
始めてみませんか^^

↓↓↓

minne(ミンネ)はハンドメイド作品のオンラインマーケットです。
手作り作品のネット販売が、月額利用料「0円」で行えます。
お金のやりとりはminneが代行するので、初めての方でも安心です♪
パソコン、スマホどちらからでも
すぐにあなたの作品を販売できるminne(ミンネ)はこちらから。

minneのクリエイター登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました